アロマテラピストの年収は?

アロマテラピストとして成功するには?

植物のエッセンシャルオイルを使って、心身のリラックスを促すアロマセラピスト。
その仕事に興味をもつ人は若い世代に多く、平均的に30歳前後の方がその仕事に就かれています。

気になるその平均年収は、200万からよくて400万といった感じ。
月収でいうと15万から30万くらいですが、大体20万いくかいかないぐらいが平均となっているようです。

他の仕事と比べてみても、決して高くありません。
コンビニのバイトの方がまだ高い…なんて場合もあるのですから、せっかくの有資格者なのにちょっと割に合わないですね。

そもそも、アロマセラピストの資格取得などが日本で始まったのは、ここ最近の事です。
しかも国家資格はなく、民間独自の資格となっています。

どちらかというと、エステやマッサージの付属品といった感じに取られてしまっていることも、少なからず影響しているのかもしれません。
アロマセラピストという仕事が、単体で取り扱われることが少ないことからもそうなってしまうのでしょうか。

とはいえ、今では医療や介護の現場にまで必要とされるようになっているのですから、今後は待遇がよくなっていく可能性も考えられます。
現に、アロマテラピーの効果・効能に関する知名度は年々上がってきているのですから。

アロマ関連の資格や仕事というのは、さまざまな業界に広がってきています。
ですから、アロマセラピストの資格だけでなく、一緒にエステシャンアロマテラピーインストラクターアロマテラピーアドバイザーなんて関連資格を取れば、よりお給料を高くすることができるかもしれません。
個人開業なんてことも、夢ではなくなります。

アロマセラピストという仕事に対しては、多くの人がやりがいを感じている一方、お給料が少ない事がネックになっているようです。
そういう意味でも、本当に好きな人でないと難しい職業ともいえますね。
でも、一つの事にこだわらず、広い視野で見ればさまざまな可能性を秘めている職種ともいえるのです。

トップへ戻る